MENU

モテると思って逆効果?!あなたもやっているかも?

ネットや雑誌に載っている「モテるためのテクニック」。
本気でやっていたら相手は逆に引いてた…なんてことになったら悲しいですよね。
女性が間違えやすい「モテテク」をご紹介します。

 

服装は相手の好み次第

 

「露出はある程度あった方が女性らしい」というモテテクは、相手によって効果が違います。
ミニスカートが好きな男性は確かに多いですが、お座敷とわかっている合コンでミニスカ生足は大人の女性として少々美しさに欠けることもあります。
アニメオタク系の男性なら女性服のブランドにはまるで興味がないでしょうし、アウトドア系の男性ならジーンズの似合う女性を魅力的に感じるでしょう。
つまり、狙う相手によってモテ服は違うのです。

 

大皿からの取り分け、する?しない?

 

居酒屋などで大皿料理が出たとき、小皿に取り分けるかどうか、迷いませんか?
一時は取り分けする女性が気の利く女性と言われていたけれど、やりすぎはオバサンっぽいと思われることも。
取り分けに夢中になっていると、モテようとしていると思われるのも嫌ですよね。
ある合コンの席で、女性が誰も取り分けをしないためにテーブルが狭くなり、お店の人が次の料理を置く場所がなくなって困っていたそうです。
それに気づいた女性が、「私、モテたいから取り分けちゃうからね〜!」と言いながら爽やかに小皿に料理を取り分けたところ、女性にも男性にも高評価だったとのこと。
まわりの状況を見て、笑いをとりながらさらりとできたら素敵ですね。

 

「酔っちゃった?」はあり?

 

「酔っちゃった」と言って男性にもたれかかったり、甘えたりする女性はさすがに最近はいませんよね。
お酒の席であまりにみっともない姿を見せてはいけません。
その場では男性は欲情に抗えず関係を持ってしまうこともありますが、素敵な恋愛に発展することはごく稀なのです。

 

おわりに

 

どうやら最近の男性には、わざとらしく「モテるテクニック」を披露する女性より、ごく普通にさらりと親切にできたり常識を知っていたりする女性の方が好まれるようです。
あまり「モテる」情報に振り回されず、自分らしくしていた方がよさそうですね。