MENU

社内の彼に片思い! 社内恋愛成就のために心がけたい三か条

同じ会社の同僚や先輩に惹かれている人は意外と多いものです。
ただお互いの立場や仕事上の関わりを考えると、アプローチするのも一苦労です。
今回は、社内恋愛成就に結びつくポイントをまとめました。

 

その1 仕事を第一と考え、きちんとこなす

 

会社から給与をもらっている以上、恋愛に気を取られて仕事を雑にするのは避けるべきです。
自分の仕事をきっちりとこなすことで、片思い中の彼や周囲からも信頼され、認められます。
それが自分の良さをアピールすることにもつながり、彼に好感を持ってもらえるはずです。
「その書類は私が〇〇さんに持っていく」「〇〇さんと仕事でチームが組めるようにして」
こんなふうに、仕事に恋愛をからめて周囲に迷惑をかけるのは厳禁です。
仕事は仕事だと線引きをし、節度を持って行動しましょう。

 

その2 いつも笑顔で接する

 

朝晩の挨拶や仕事上の会話など、彼と接する機会はいくつもあります。
その時には、明るい笑顔を見せるのが効果的です。
笑顔は見る人の気持ちを明るくしますし、好感度もぐっと上がります。
会うごとに笑顔で接していれば、彼は「この人と話したり挨拶したりすると楽しいな」と感じます。
すると自然にあなたの存在を意識するようになるでしょう。

 

その3 ランチタイムや社内行事を活用する

 

ランチタイムや社内旅行、飲み会などは、会社員がほっとできる機会でもあります。
この機会に、彼にいろいろと話しかけてみるのがおすすめです。
たとえばランチのおいしいお店に誘ったり、彼の行きつけのお店を紹介してもらうという方法があります。
社内旅行や飲み会があれば、一緒にゲームやカラオケなどに参加して楽しむのもいいですね。
仕事以外の場所だと、彼との距離を縮めやすくなります。
ここである程度仲良くなっておくと、その後の付き合いが発展しやすくなるはずです。

 

おわりに

 

社内恋愛を実らせるには、慎重さと大胆さを臨機応変に打ち出しつつ行動したいものです。
賢くアプローチをすれば、彼に「あの人、何となく気になるな」と思わせることができます。
仕事も恋愛も両方楽しめるよう、日々努力を重ねましょう。